ChatGPT・OpenAISiteInfo

【GPTs】Image Creatorをリリースしました

ChatGPT・OpenAI
この記事は約8分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

オリジナルカスタムGPT「Image Creator」をリリースしましたのでぜひお使いください。「Image Creator」は、ユーザーの要望に応じて多様な人物像と服装(水着含む)の高品質画像を生成するツールです。

Image Creator(画像生成)

少し前に「ビジュアルゲニウスクリエーター」をリリースしていますが、大きな違いはユーザーの好みを学習していく機能を持たせるためにゼロから作り直しました。また、特に人物画像生成を行う上で、コンテンツポリシーアラート(生成エラー)が極力でないようプロンプトの自由度を確保しました。ただし、あくまで「水着」や「ビキニ」等のいくつかのワードを受け入れてくれるようにしただけなので、ワードによっては「生成エラー」がでるかもしれませんのでその際はご了承ください。

同一キャラクターを生成したい方で、特に学習機能を必要としていない方は、画像IDとシード値を表示してくれる「ビジュアルゲニウスクリエーター」の方が便利かと思います。

  1. 多様なアートスタイルの習得:Image Creatorは、クラシックから現代まで幅広いアートスタイルを習得しています。ユーザーのリクエストに応じて、リアリズム、印象派、漫画風など、様々なスタイルで画像を生成することが可能です。
  2. 優れたユーザーエクスペリエンス:直感的なインターフェースを通じて、ユーザーは簡単に自分の希望する画像を指定できます。人物の外見や服装(水着を含む)のカスタマイズも自在に行え、ユーザーの創造性を最大限に引き出します。
  3. 進化するAI学習機能:ユーザーの好みや過去のインタラクションから学習し、よりパーソナライズされた体験を提供します。これにより、ユーザーの細かいニーズにも柔軟に応えることができます。
  4. 比類ない画像分析能力:複雑なリクエストにも対応できる高度な画像分析能力を備えています。細部に至るまでこだわったリアルな画像生成が可能で、ユーザーの期待を超える結果を提供します。

使い方

  1. イメージの共有:ユーザーは、生成したい画像のアイデアやビジョンをImage Creatorに伝えます。これには、人物の外見や服装の詳細が含まれることもあります。
  2. カスタマイズの要望:ユーザーは、特定のアートスタイル、色彩、テーマなどのカスタマイズ要望を伝えることができます。これにより、よりパーソナライズされた画像が生成されます。
  3. フィードバックと改善:生成された画像に対するフィードバックを提供することで、ユーザーはImage Creatorにさらなる改善を求めることができます。これにより、より精度の高いカスタマイズが可能になります。

会話開始点の使い方

Image Creatorでは、ユーザーが画像生成のプロセスを始める際に役立つ「Conversation Starters」が用意されています。これらは、ユーザーが自分のビジョンやアイデアを共有しやすくするためのものです。

  1. 「ユニークなものを創造しましょう」:ユーザーが自分の創造的なアイデアを共有しやすくなるように設計されています。これにより、人物の外見や服装に関する具体的なビジョンを共有することが奨励されます。
  2. 「このツールの使い方について」:Image Creatorの効果的な使用方法についての指導を提供します。これにより、ユーザーは人物の外見や服装のカスタマイズ方法についての詳細な説明を受けることができます。

このように、Image Creatorは、ユーザーの創造性を刺激し、個々のビジョンを現実のものとする強力なツールです。ユーザーのニーズに応え、高品質な画像を生成することにより、新たな創造の可能性を広げます。

https://chat.openai.com/g/g-3MA2vIkGj-image-creator

英語版の提供は終了しました

Image Creator (English Version)

Features

  1. Mastery of Various Art Styles: Image Creator possesses the ability to generate images tailored to individual user preferences, mastering a wide range of art styles. It specializes in depicting human figures of different genders, ages, nationalities, and in various attire, including swimwear.
  2. Superior User Experience: With an intuitive and interactive user interface, it simplifies customizing the appearance and attire of human figures. While adhering to content policies, it ensures the best experience for users.
  3. Evolving AI Learning Capabilities: It learns from user preferences and past interactions to provide the most personalized experience. Capable of handling diverse requests, it can generate various human figures.
  4. Unparalleled Image Analysis: Provides deep insights and customization even for complex requests. It achieves the highest level of detail and customization in generating human figures in various attire, including swimwear.

How to Use

  1. Sharing the Vision: Users share their vision or ideas for the image they wish to create, including preferences for the appearance and attire of human figures (like swimwear).
  2. Customization Requests: Users communicate specific requests for art style, color schemes, themes, etc., for further customization.
  3. Feedback and Improvement: Users provide feedback on the generated images and request adjustments as needed, aiming for complete user satisfaction.

How to Use Conversation Starters

In Image Creator, “Conversation Starters” are provided to help users initiate the image creation process. These are designed to make it easier for users to share their visions and ideas.

  1. “Let’s Create Something Unique”: This prompt encourages users to share their creative ideas. It particularly invites sharing specific visions about human figures’ appearances and attire (including swimwear).
  2. “Guidance on Using This Tool”: This prompt offers guidance on how to effectively use Image Creator. It includes detailed explanations on how users can customize the appearance and attire of human figures.

Utilizing these conversation starters, users can more easily convey their specific requests and ideas, enabling Image Creator to generate the most suitable images in response.

English version is no longer available

タイトルとURLをコピーしました