Music-Tech

Music-Tech Music-Tech
記事内に広告が含まれています。
iZotope

初心者向けスペクトログラム解説:補足

DTMやオーディオ編集に興味を持つ皆さんにとってスペクトログラムは音を視覚化する強力なツールで、音楽制作やオーディオ分析(&オーディオ修復)に不可欠です。この記事を通じて、スペクトログラムの基本について少しでも理解が深まればと思います。
iZotope

RX Elementsでノイズを除去する5つのヒント

iZotope RX Elementsは、オーディオクオリティを向上させるための強力なツールです。このiZotope RX Elementsを使って、5つのタイプのノイズを効果的に除去するヒントを紹介しています。
iZotope

iZotope Audiolensを紹介します

お気に入りのアーティストを音源として聴くことは普通のことですが、それらをリファレンスとしてミキシングやマスタリングに利用することをサポートしてくれるのがAudiolensです。この記事では、Audiolensの入門的な部分を解説しています。
スポンサーリンク
iZotope

AIと自動マスタリング: 知っておくべきこと

音楽制作における最終段階であるマスタリングは、音質や音圧を調整し曲の表現力を高める作業です。そこで今注目されているのが、AIと自動マスタリングです。この記事では、AIと自動マスタリングを利用するために知っておくべきことを解説しています。
Music-Tech

Synthesizer Vの使い方 補足

前回の「Synthesizer Vの使い方」では、チュートリアルビデオに沿って簡単に操作の流れをまとめたのですが、チュートリアルビデオに含まれていなかった、テンポ設定、拍子設定、再生位置のコントロール、の3つに関して補足記事です。
iZotope

2023年に知っておくべきオーディオファイル形式

オーディオテクノロジーは日々進化を遂げており様々なオーディオファイル形式が生まれています。音質やデータサイズ、互換性などの観点からそれぞれ特性があり形式が異なります。2023年現在、特に注目されているオーディオファイル形式についての記事です。
iZotope

iZotope Ozoneを使った曲のマスタリング方法

音楽制作の最終段階であるマスタリングは、曲の全体的な音質を決定づける重要なプロセスです。しかし、そのテクニックは非常に緻密で、深い理解が求められます。この英語記事では、iZotope Ozoneを使ったマスタリングの手法を解説しています。
iZotope

iZotope Neutron 4のアシスタントビューの使い方

Neutron 4は、AIの力を活かしたプロフェッショナルなミキシングを可能にするオーディオプラグインで、その中核機能であるアシスタントビューは、ミキシングの効率と質を大幅に向上させます。ここでは、アシスタントビューを詳しく解説します。
iZotope

ビデオからバックグラウンドノイズを除去する方法

ビデオの撮影時には、避けて通れない問題がバックグラウンドノイズです。しかし、適切なテクニックを用いることでこれらのノイズを大幅に減少させることが可能です。ここでは、iZotope RXを使ってビデオからノイズを除去する方法を解説します。
iZotope

スペクトログラムを理解する

音はただ聞くだけでなく、「見る」ことでより深く理解することができます。そのための有力なツールがスペクトログラムで、音の時間的進行と周波数成分を同時に視覚化します。この記事はスペクトログラムの読み方を基本から詳しく解説しています。
Music-Tech

デジタルレコーダーの電源交換

知り合いから、「Sony PCM-3348(デジタルマルチレコーダー)の電源ユニットの交換作業ができないか?」と話があり先週作業してきました。レトロ機材のメンテナンス作業ということで記録という意味でも作業過程を記事にしてみることにしました。
Music-Tech

Synthesizer V初心者必見! 歌声合成の基本手順をわかりやすく解説

昨年末「Synthesizer V Studio Pro スターターパック」を購入したので使い方を学ぶついでにそのまま記事にしてみました。Synthesizer Vは、Dreamtonics株式会社が開発した歌声合成ソフトウェアです。
Music-Tech

DelayTime ちゃんと計算してますか?

音楽制作において、DelayTimeとはどのようなものでしょうか?DelayTimeとは音が遅延して聞こえる時間のことです。DelayTimeを調整することで、音楽に深みや広がりを与えたり、リズムやグルーヴを作り出したりすることができます。
BingChatAI

MIDIノートピッチ計算関数をAIに聞く

BingAIChat(chatGPT4)を使ってMIDI keyboard のノートナンバーの入力からピッチを計算する関数を教えてもらいます。