Mac・PC・ガジェット

Macターミナル初心者ガイド

Mac・PC・ガジェット
この記事は約7分で読めます。

Macターミナル初心者ガイド:使い方と必須コマンド30選

Macの魅力的なGUIの裏側には、テキストベースの強力な操作ツールがあります。それがターミナルです。ターミナルは、シンプルなテキストコマンドで、多彩な操作が可能です。今回は、その中でも特に役立つコマンドをピックアップしてご紹介します。

DTMユーザーも稀にターミナルからのコマンドプロンプト操作を求められることもゼロではありませんのでぜひご覧ください。

現在のパソコンには、「ターミナルエミュレータ」として実装されています。例えば、Macでは「ターミナル」アプリ、Windowsでは「PowerShell」や「Command Prompt」がそれに当たります。

ターミナルの起動方法(Mac

  1. アプリケーションフォルダの「ユーティリティ」フォルダ内にある「ターミナル」アプリケーションをクリックします。
  2. または、Command + Spaceキーを押して「Spotlight検索」を開き、「ターミナル」と入力してアプリを検索し、起動します。

入力例(カーソル位置)

ディレクトリの内容を一覧表示する

ls

新しいディレクトリを作成する

mkdir new_directory

コマンドのヘルプ情報を表示する

man ls

1. 基本コマンド

MacのターミナルはUNIXベースのシステムであるため、多くのUNIXコマンドが利用できます。

  • ls
    ディレクトリの内容をリスト表示します。オプションに-lをつけると詳細表示、-aをつけると隠しファイルも表示されます。
  • cd
    カレントディレクトリを変更します。例: cd Documents/
  • pwd
    現在のカレントディレクトリを表示します。
  • clear
    ターミナルの画面をクリアします。

2. ファイル操作

  • touch
    新しい空のファイルを作成します。例: touch newfile.txt
  • cp
    ファイルやディレクトリをコピーします。例: cp source.txt destination.txt
  • mv
    ファイルやディレクトリの名前を変更するか、移動します。例: mv oldname.txt newname.txt
  • rm
    ファイルを削除します。ディレクトリを削除する場合は、-rオプションを使用します。

3. テキスト操作

  • cat
    ファイルの内容を表示します。
  • nano, vi
    ターミナル上でのテキストエディタ。簡単なテキスト編集に便利。
  • grep
    テキストの検索。例: grep "keyword" filename.txt
  • awk, sed
    テキストの処理や変換を行うためのツール。
  • sort
    テキストの並び替え。
  • wc
    テキストの行数、単語数、バイト数をカウントします。

4. ネットワーク関連

  • ping
    ホストへの接続を確認します。例: ping google.com
  • ifconfig または ip a
    ネットワークインターフェースとアドレス情報を表示します。
  • ssh
    他のコンピュータに安全に接続します。例: ssh username@remote-host

5. システム情報

  • top または htop
    実行中のプロセスを表示し、システムの状態をモニタリングします。
  • df
    ディスクの使用量を表示します。 -hオプションで容量を読みやすい形式で表示できます。
  • du
    ディレクトリのディスク使用量を確認します。例: du -sh directoryname/

6. アーカイブ・圧縮関連

  • tar
    ファイルやディレクトリをアーカイブ化・展開します。
  • gzip, gunzip
    ファイルを圧縮・解凍します。

7. 権限関連

  • chmod
    ファイルやディレクトリのアクセス権限を変更します。
  • chown
    ファイルやディレクトリの所有者やグループを変更します。
  • sudo
    スーパーユーザーとしてコマンドを実行します。

8. パッケージ管理

  • brew
    HomebrewはMacOSのパッケージマネージャーで、ソフトウェアのインストールや管理を簡単にします。

9. プロセス管理

  • ps
    実行中のプロセスを表示します。
  • kill
    指定したプロセスIDのプロセスを終了します。

10. その他の便利コマンド

  • history
    入力したコマンドの履歴を表示します。
  • curl
    URLからデータをダウンロードします。
  • man
    コマンドのマニュアルページを表示します。例: man ls
  • screen or tmux
    セッションをバックグラウンドで維持するためのツール。
  • find
    ファイルやディレクトリを検索します。
  • alias
    コマンドに別名をつけて、簡単にアクセスするためのショートカットを作成します。

使用頻度の高いコマンド30選

以下が使用頻度の高い、知っておくべきコマンド30選です。

  1. ls: ディレクトリの内容をリスト表示。
    • ls -la: 現在のディレクトリのすべてのファイル・ディレクトリを詳細表示。
  2. cd: カレントディレクトリを変更。
    • cd ~/Documents: Documentsディレクトリに移動。
  3. pwd: 現在のディレクトリを表示。
    • pwd
  4. man: コマンドのマニュアルページを表示。
    • man ls: lsコマンドのマニュアルを表示。
  5. cp: ファイルやディレクトリをコピー。
    • cp source.txt destination.txt
  6. mv: ファイルやディレクトリを移動・リネーム。
    • mv oldname.txt newname.txt
  7. rm: ファイルやディレクトリを削除。
    • rm -r my_directory: ディレクトリごと削除。
  8. cat: ファイルの内容を表示。
    • cat file.txt
  9. nano or vi: テキストエディタでファイルを編集。
    • nano file.txt
  10. sudo: スーパーユーザー権限でコマンドを実行。
    • sudo nano /etc/hosts
  11. ps: 実行中のプロセスを表示。
    • ps aux | grep python
  12. top: 実行中のプロセスをリアルタイムでモニタリング。
    • top
  13. grep: テキストの検索。
    • grep "keyword" file.txt
  14. chmod: ファイルやディレクトリの権限を変更。
    • chmod 755 script.sh
  15. chown: ファイルやディレクトリの所有者を変更。
    • chown username:groupname file.txt
  16. curl: URLからデータを取得。
    • curl -O http://example.com/file.txt
  17. wget: URLからファイルをダウンロード。
    • wget http://example.com/file.txt
  18. ssh: リモートマシンに接続。
    • ssh user@remote.com
  19. ping: ネットワークの応答確認。
    • ping google.com
  20. ifconfig: ネットワークインターフェースの情報表示。
    • ifconfig
  21. find: ファイルやディレクトリの検索。
    • find . -name "file.txt"
  22. tar: アーカイブ・解凍ツール。
    • tar czf archive.tar.gz directory/
  23. history: コマンドの履歴を表示。
    • history
  24. df: ディスク使用量を表示。
    • df -h
  25. du: ディレクトリのサイズを表示。
    • du -sh directory/
  26. kill: プロセスを終了。
    • kill -9 12345: プロセスID 12345 を強制終了。
  27. alias: コマンドのショートカットを作成。
    • alias ll="ls -la"
  28. which: コマンドのパスを表示。
    • which python
  29. echo: 引数を出力。
    • echo "Hello, World!"
  30. date: 現在の日付・時刻を表示。
    • date

これらのコマンドはUNIXベースのシステムで一般的に利用されるものです。Macのターミナル操作においても、これらは頻繁に使用される基本的なコマンド群となります。

タイトルとURLをコピーしました